プロフィール写真でビジネスが変わる

ビジネスにおいてプロフィール写真の果たす役割は大きい

ホームページにはプロフィール写真が必須

近年はママ起業プチ起業週末起業など、主婦やサラリーマンでも自分でビジネスを始める人が多くなっています。誰もがビジネスを始めやすくなったのは、インターネットが普及したからでしょう。

インターネットでホームページを作れば、宣伝広告にお金をかけなくても、集客が可能になります。インターネットにより、起業のハードルが低くなったのです。

ところで、ビジネスを始めるときに必須ともいえるホームページですが、どんなホームページでも集客ができるわけではありません。見栄えの良いホームページを作り、そのホームページを多くの人に見てもらうことはもちろん大切でしょう。

しかし、ホームページを訪れる人が増えても、実際に仕事を依頼したいと思ってもらわなければ、ビジネスとして成立しません。そこで、重要になってくるのがプロフィール写真です。プロフィール写真によってビジネスの成否が決まることもあります。

プロフィール写真で信用を得る

ビジネスのためにホームページを作成するなら、プロフィール写真は必ず用意しましょう。ホームページを訪れる人は、どのような人がこのビジネスをやっているのかが気になります。プロフィール写真を掲載せずに、経歴だけ掲載することを考える人もいるでしょう。しかし、立派な経歴を並べるより、プロフィール写真を1枚載せた方が効果的なのです。

多くの人は、プロフィール写真を見て、直感的にその人が信用できるかどうかを判断します。プロフィール写真には、その人の人間性が表れるのです。

プロフィール写真も、どんな写真でも良いわけではありません。職種によってもどんな写真が良いかは変わってきますが、スナップ写真や証明写真は避けるべきです。

ビジネスを成功させるには、顧客に信用してもらわなければなりません。写真によって、自分が信用するに値する人間であることを表すことはできます。自らのビジネスに最適なプロフィール写真を用意しましょう。